会社概要

創造を越えるご提案を。 個性の進む現在、生活者の揺れ動く欲求を満足させ厳しい選択眼に対応していくためには、作り手・売り手側だけの一方的な発想からの提案だけでは必ずしも受け入れられなくなってきています。わが社は、そうしたお客様の要求を満たすために取り扱い商品も比較的多種多様で一括した受注に対応することのできる会社です。
従って、企画・デザインから編集、撮影、CTP、印刷、加工、納品までをトータルな社内設備でお客様のご予算、納期に対応しております。また、常に最先端技術とデザインを求め単に印刷するだけではなく付加価値や商品としての効果を考え少しでも良いものをお客様にお届けできるよう社員一同日々励んでおります。

会社情報

会社概要
 社    名   菊田印刷株式会社
 創    業   昭和38年8月10日
 会社設立   昭和55年7月1日
 資  本  金   1000万円
 取引銀行   三井住友銀行(新大阪支店) 大阪信用金庫(豊中支店)
 所属団体   豊中商工会議所 豊中互助会
 代表取締役   溝口章仁
 社    員   19名(その他パート数名)
 顧問弁護士   小林総合法律事務所 小林 諭 弁護士
 本    社   〒561-0845 大阪府豊中市利倉3丁目10番34号
 原田第二工場   〒561-0805 大阪府豊中市原田南2丁目9番9号
 T  E  L   06-6866-0003 
 F  A  X   06-6866-0005
 E-mail   company
 U  R  L   www.kikuta-print.co.jp

沿革

●昭和38年8月10日
  大阪市淀川区に菊田印刷所を設立
●昭和46年4月
  オフセット機導入
●昭和47年4月
  タイプレス機導入
●昭和48年5月
  写植機を導入し製版部門の充実を図る
●昭和48年7月
  製版用カメラ導入
●昭和55年7月1日
  株式会社に組織変更
●昭和59年10月15日
  業務拡大により現在地に移転
●昭和61年10月
  活版機を廃止し完全オフセット化実施
●昭和62年1月
  企画部門を設け自社にて企画デザインを完全実施
●昭和63年11月
  製版用カメラを新型に入れ替え
●平成2年2月
  半裁2色機を導入
●平成2年3月
  新型自動殖版機を導入
●平成6年4月
  マッキントッシュ導入 完全DTPによる印刷に入る
●平成9年11月
  カラースキャナー導入
●平成11年6月
  ウインドウズ導入・高速カラー出力機導入
●平成12年8月
  新型カラースキャナー機導入
●平成12年8月
  高速B2判イメージセッター導入
●平成13年5月
  高速2色反転半裁機導入
●平成14年9月
  新型製本機導入
●平成15年5月
  CTP製版システム機導入
  大型カラープルーフ導入

●平成19年7月
  折機導入
●平成21年6月
  4色機2台導入
●平成22年6月
  業務拡大・シルク印刷機3台導入
●平成22年9月
  ミシン導入(ジャンプミシン加工)
●平成24年5月
  中綴じ機導入
●平成25年2月
  無線綴じ機増設 PUR製本開始
●平成26年9月
  ロータリーダイカットシステム(型抜き機)導入
●平成26年10月
  オリジナルプリント部門「COLORTEX」設立
●平成26年10月
  転写・昇華式プリント導入
●平成26年12月
  箔押し機導入

アクセスマップ