印刷技術

CTP刷版  自社製版で早く正確、外注コストも削減できます。CTP刷版

高品位な商業印刷は「オフセット印刷」が主流ですが、CTP刷版は、従来のデータをフィルムに介する手間を省き、ダイレクトに刷版に焼き付けるため、時間短縮につながります。また、カラーマネジメントなどの管理がデジタルで行うことができるため、速いだけでなく、より正確かつ綺麗に印刷できます。
またこれらの工程を自社ですべて行う事で高い品質を保ちながら納期短縮や外注コスト削減を実現いたしました。


 

すぐに印刷できます。

スクリーン印刷

絵馬も印刷できます。 あらゆる素材に印刷。表現の幅が広がります。

孔版とも呼ばれる印刷方法の一種で、かつては絹布を使っていたことから「シルクスクリーン印刷」と呼ばれていました。現在ではナイロン・テトロン製の布を使ったり、金属製の綱なども用いられているため単に「スクリーン印刷」と呼ばれています。弊社では、木材・プラスチック・金属・ガラス・ゴムなど、平面のものに対して印刷を行っております。紙はもちろん、難しいインクの厚盛りもできます。小ロットから対応させていただきますので詳しくはお問い合せください。


 

看板・絵馬・パッケージや名刺などに。

PUR製本

 美しく綺麗に180°開く本ができます。 厚みがあっても開きやすい本

PUR製本で使用される接着剤は接着強度が高いので従来より薄く塗布することができます。また固まった後も接着剤に柔軟性があるため、ページ数が多く厚みのある本でも、手で押さえることなく開いたままの状態で安定します。
さらにPUR製本は耐熱耐寒性にも優れているため経年の劣化が少なく、保存にも有効です。従来の接着剤は不純物として古紙リサイクルの障害となっていましたが、PURは古紙の回収においてパルプと100%分離が可能。他にも従来と比較して加熱エネルギーが少ないなど、省エネ・省資源にも貢献します。


 

平らで見やすいので写真集にもおすすめです。

ナンバリング

伝票管理に。  複製防止や書類管理に役立ちます。

「ナンバリング(連番数字)」では、ご希望の番号を連番で印刷をすることが可能です。各種伝票や帳簿などの事務用品から、チケットや商品券の整理番号など、様々な印刷物に対応しております。また、チラシやDM、クーポン券に、通し番号として指定の番号を印刷すれば、回収後に配布地域や曜日などの情報を得ることができ、今後の販売促進に役立てることも可能です。


 

会員証、領収証の管理にも役立ちます。

ジャンピングミシン

トムソン加工や木型を用意する手間は要りません。ジャンプミシン通常のミシン加工では、紙の端から端まで一直線に入れることしかできませんが、ジャンピングミシンの場合はミシン目を途中で止めることができるので、様々なサイズに合わせたミシン目をつくることができます。ミシン目の位置はご自由にご指定していただけますので、投函はがきのついた申込用紙や、各種割引クーポン、振り込み用紙など用途に合わせてご注文していただけます。


 

振込用紙などのミシン目にもおすすめです。